<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

凄い雨でしたね!

昨日は、新潟にも大雨洪水警報がうちだされ、皆さんの地域でも、大変だったことかと

思います。その中、私はというと、新発田の二王子山の麓まで、住宅改修の工事に行ってまい

りました。大雨の降りしきる中、車を走らせ、走ること40分ほどで現地に到着です。

そこは、普段は見ることの出来ない景色が広がる、すばらしい自然が豊富なところでした!

ほんの、家の前からこんな景色が望めるところに住んでいるなんて・・・!?すばらしい!

e0111876_10524098.jpg


ただ、雨のため、川の水は濁り、恐ろしいほどの勢いで流れる泥水に思わず接写しちゃいました

e0111876_10542196.jpg


普段は綺麗なおとなしい川も、この日ばかりは荒れ狂ったようになっておりました。

しかし、こんな景色が玄関から眺められるんですよ!皆さんどうですか?

e0111876_10564678.jpg


こういった自然を守っていけるように、頑張りましょうね!

ところで、こういった自然をご自宅でもお楽しみになられている方もいらっしゃいます。

今週、今のリフォーム工事をさせて頂いた、新潟市のHさんであります。

今回Hさんのお宅では、サッシの入れ替え工事をメインに、居間の改装を承りました。

今までは、2700mm幅の大きな開口部に4枚の戸を建てられていたのを、今回は、

2枚で収めることで、スッキリとさせ、自慢の庭をこんな感じで浮き立たせました。

e0111876_11301.jpg


家の中に居ながら、こんな景色を堪能出来るのは、最高の贅沢ですよね(^^)

では、サッシ越しにもう一枚どうぞ!

e0111876_1152887.jpg


実際の庭もどうぞ!

e0111876_1163721.jpg


すばらしいですよね!これを読んで下さっている、Hさんもこれは・・・私の家???と

驚かれていたりして(^^)

近年、庭を作れる環境が減り、(土地のスペースの問題や、庭に関心がない)コンクリートで

覆われた部分が増え、緑が減少しております。Hさんのような立派な庭は別としても、

皆さんも環境を考えた上で、ご自宅に緑を植え、庭を作ってみませんか?

「家」だけではなく、「庭」も出来ると、初めて「家庭」となるわけです。都会に行けば行くほど、

少なくなっている「庭」ですが、それと、同時に「家庭」も減りつつあるのが、最近多い家庭内の

事件にも関係があるのでは・・・。と最近考えることのある私の「独り言」でした(^^;

PS.若月商店では「家」つくりと「庭」つくり、「家庭」つくりにも取り組んでおります。
[PR]
by wakatsukishouten | 2007-06-30 11:22

造作編 2

この前の続きです。

耐力壁を作成した後は、内部に雨が入らないように、防水シートで住宅を包みます。

e0111876_19403433.jpg


住宅の壁が白くなっているのが、わかりますか?

この防水シートは、内部の湿気は外に逃がし、外からの水は中に通さないという

優れものです!要は、赤ちゃんのおむつと一緒なんですよ!、ほら、赤ちゃんが、

おしっこしても、漏れないし、赤ちゃんのおしりはさらさらじゃないですか!

では、もう一枚!

e0111876_19431719.jpg


そして、その防水シートの上から胴縁という名称の、木を打ちつけ、外壁のを支える為の

下地用に取付けていきます!この胴縁が縦(下から上に)取り付けてある場合は、外壁が

横貼り用の下地、胴縁が横に打ち付けられている場合は、外壁が縦張りとなります。

ってな、具合に、現場は進行していきます。ちなみに、この際に、基礎と土台の間に取った

通気層から、ねずみの侵入を防ぐために、前にも紹介した防鼠材を、このように・・・

e0111876_19481182.jpg


取付けます。これで、雨がふっても安心ですね!

それでは、次回のクイズの回答です!答えは・・・約1100枚!!正解した人は

いたかな???ちょと難しかったみたいなので、次回は簡単に!(^^;

それでは、また、来週!
[PR]
by wakatsukishouten | 2007-06-23 19:50

造作編 1

建て方が終り、クレーンが引上げ、屋根工事が完了すると、

耐力壁の製作にはいります。耐力壁とは、構造上重要な、地震に対する横揺れから、

家を守るための大切な壁を言います。ちなみに、壁にも重要な部分と、そうでない部分とに

分類され、耐力壁の取り方としては、バランスが重要となりますので、どこもかしこも、

耐力壁を作り、多ければいいというわけには、いきませんので、ご注意を!

どんな形で取るのかというと、在来工法の多くは「筋交い」と呼ばれる斜材を仕様していましたが

近年、「筋交い」よりも強度な耐力壁を取りやすく、施工ムラをなくすために、「斜材」によるもの

から「面材」が使用される現場が多くなりました。

下の写真が「面材」の使用例です。現在建築中の現場にて使用いたしております。

e0111876_2056329.jpg


正面からもどうぞ!

e0111876_20562265.jpg


と言った感じで、まずは、建物に耐力を持たせる事から始まります!

続きは次回に!(^^)

クイズのコーナー!クイズを楽しみにされていた皆様、お待たせいたしました!

一部のお客様より、アイディアを頂きましたので、そのまんまクイズに使用させて頂きます!

それでは、問題です!「安田瓦」を総2階の延床30坪の建物に使用した場合、

屋根の上にあがる瓦の枚数は、約何枚位でしょう・・?写真は無いのでごめんなさいm(- -)m

答えはコメントに入れてね!
[PR]
by wakatsukishouten | 2007-06-19 21:06

建前編 2

お神酒とお払いを終えると、建て方のスタートです!

クレーンが次々と材料を上げていきます!

そして、それを職人が組んでいきます!

e0111876_18171692.jpg


手にはカケヤを握り、叩く手にも力が入ります!

掛け声と共に、2人でタイミング良く叩きます!

e0111876_18191489.jpg


こんな感じで、材料を組んでいきながら、建て方を進めると・・・

段々と建物の格好が出来上がりました。

e0111876_18223942.jpg



e0111876_18292310.jpg


これを見るとわかりますか?

では、わからない人の為に、もう一枚!

e0111876_18225938.jpg


こんな感じで棟木をかけ建前の完成です!ここから、垂木を打って、野地板を打ちつけ、

屋根の下葺きをこんな感じで行います!

e0111876_1825471.jpg


これで、雨が降っても大丈夫!(^^)来週は、造作編に突入です!
[PR]
by wakatsukishouten | 2007-06-16 18:29

日曜日

先日の日曜は、子供の入園している、みどり保育園の園長さんのご依頼で、

漂湖の「こいのぼり大作戦フェスティバル」に参加して参りました。

青空の下、まずはこの状態の所から、

e0111876_16191134.jpg


こいのぼりを飾るための竿建て作業を・・・。開会式は10時とのこと、それまでに

全部の竿を立て終わらなければなりません!

無事作業を終え、廻りを見渡すと人人・・・人!

e0111876_1627858.jpg


阿賀野市の保育園が8園程参加しているため、見学のお客も父兄が多いこと!

そして、オープニングを迎え・・・

e0111876_16272630.jpg


ステージにも盛り上がりが・・・

e0111876_16254966.jpg


各団体のこいのぼりの紹介が始まり、いよいよ、我が娘の「みどり保育園」の出番!

e0111876_16291642.jpg


やはり・・・子供の顔を見ると・・・目じりが下がります(^^;

そして、いよいよ、こいのぼりを上げる作業へ!

花火の合図と共にいっせいに、こいのぼりが空を舞い始めます!

e0111876_1634119.jpg


見てください!この華麗さを・・・

e0111876_16344441.jpg


この、こいのぼりをご覧になりたい方は是非、漂湖まで足を運んでみては・・・!

行ったついでに、漂湖のあやめもこんな感じに・・・

e0111876_1636457.jpg


ちなみに漂湖のあやめ祭りは、6月24日です!皆さんの漂湖へのご来場

お待ちいたしております!って・・・漂湖のPRでした!
[PR]
by wakatsukishouten | 2007-06-13 16:40

建前編 1

先日終了した基礎編に続いて、建前編です!

先回完了した、基礎の上に土台を敷きこみ建前の開始です!

我社のやり方としましては、建前の当日の朝に施主さんとお神酒を頂きます。

そのお神酒の前にお払いを行います。お払いと言っても、自社で清めるわけですが、

塩とお神酒を、建物の角々に撒きながら、工事の安全祈願を兼ね、

e0111876_1826188.jpg


こんな感じでやっております。

e0111876_18301822.jpg


主に、現場担当監督と、現場施工担当棟梁の二人で行います。

その後、挨拶~簡単な祝辞~乾杯~お神酒を頂く感じです!



ちなみに、挨拶と、簡単な祝辞と乾杯は私か、社長がやっております。

その後、柱建てを行いますが、その前日にはこのように、

e0111876_18355028.jpg


土台しきまで完了し、材料を配って建前に挑みます!

この続きは次回に!乞うご期待!(^^;
[PR]
by wakatsukishouten | 2007-06-07 18:29

ドライブ日和

昨日は、これから建築予定のお客様のところへ打合せに行って参りました。

打合せ場所はと言いますと・・・「上越」です!!(建築予定地は新潟ですよ!)

久々のドライブ感覚に酔いしれながら行って参りました!当日は天候も最高で、

鼻歌まじりに軽快に走れました!打合せ時間まで余裕があったので、途中、米山PAで

コーヒー休憩!外は水平線が透き通るように見え、景色に感動です!

それでは、その景色をどうぞ!

e0111876_1924912.jpg


いいでしょう!もう1枚!

e0111876_1931574.jpg


普段は、景色なんて見る余裕もないんで、あらためて、感動した次第です!

そして、目的の地、上越に到着しそうなその時、車のエンジン点検ランプが点灯・・・。

とりあえず、時間のこともあるので、行きはそのまま走り現地に到着!

無事打合せも終え、おまけに、お昼においしいお蕎麦のお店でお蕎麦を頂き、

(H様ご馳走さまでした!(^^))帰路へと向かおうとしたその時・・・

またランプ点灯・・・(・・;)嫌な予感が・・・(汗)

以前もランプが点灯した時、車屋さんに「エンジンオイルが減ってますね。」の一言を

思い出し、米山PA内のスタンドにて、エンジンオイルの補給。とりあえず、オイルは

足したが、ランプは消えません・・・。しょうがないので、何も無いことを祈り、運転再開!

しかし、以前として付いているランプに不安を感じ、運転しながら車屋さんに電話を・・・。

車屋さんが休みではなかったので、1時間後位に行くとの連絡を取り終えようとした瞬間、

隣を見ると、白と黒の見慣れないパンダ模様の車が・・・。そうです・・・パトカーでした。

思わず、携帯を助手席にほおり投げ最悪の事態を回避しようとした瞬間、

マイクで脇に止まれとアナウンスが・・・。あとは、想像にお任せしますが・・・・・・・・・・・・・・・・・。

なんとか、新潟まで到着し、車を点検してもらい、無事家に着いたのはいうまでもありませんが

最悪の日曜日でありました(T0T)皆さんも運転中の携帯電話の使用に注意しましょうね!
[PR]
by wakatsukishouten | 2007-06-04 19:27