2007年 03月 23日 ( 1 )

上棟

 先日、2件のお客様の上棟がありました。

1件は増築、1件は新築であります。上棟の朝には、お神酒と塩で清めます。

こんな感じで・・・

e0111876_2036362.jpg


お神酒を撒いているところです。

e0111876_2037276.jpg


塩を撒いているところです。

こうして、清めた後は、施主さまとお神酒を頂きます。

e0111876_20384046.jpg


うちの樋口社員がお神酒を湯飲みに注いでるところです。

しかし、近年、日本古来の風習が無くなりつつあります。

例えば「団子撒き」。私が子供の頃は、建前の時は必ず団子撒きがあり、

また、それを楽しみにし、現場の大工さんに団子撒きの日を確認に行ったものでした。

簡略化するのはいいことですが、現在では、「団子撒き」はおろか、上棟の際に施主が

いらっしゃらないことも。良いか悪いかは別にして、寂しい反面も・・・。

建築業界だけでなく、全ての世界に共通して言えるのかもしれませんが。

 さて、風習がなくなる反面、技術の発達と共に、便利になったことも大いにあります。

例えば・・・これ!

e0111876_20502768.jpg


そう!!クレーン車です。この機械のお陰で、少人数で建前を行うことが出来るように

なりました。昔は、やぐらを組んで、親戚、隣組、友人等、30名以上も集め、建前をしていたこと

もあるとか・・・。私は経験は無いですけどね(^^;)

 技術がいかに進歩しようと、便利になろうとも、我社は昔の心を忘れることなく、お客様と

お付き合いさせて頂きたいと思っております。m(- -)m


 それでは、クイズの時間です!先ほどの技術革新の元、省力化に貢献している

この機械(車)は、いったい何のために使うのでしょうか?

e0111876_20595574.jpg


今回はちょっと難しいかも・・・(T.T)よく考えてみてね!それでは、また!
[PR]
by wakatsukishouten | 2007-03-23 21:02