明日はいよいよ・・・

 明日から、新潟日報社様主催の住まいのリフォームフェア

新潟市産業振興センターで開催されます。

 我社は今年で3年目の参加となり、昨年は会場にて、お初にお目にかかった4世帯の

お客様と知り合うことができました!沢山のハウスメーカー、工務店が出展する中より、

我社を選んで頂いたことに、大変感謝いたしております。

今年も昨年のブースと同じスペースにリビングとキッチン、トイレのスペースを

展示いたします!ご興味のある方は是非、我社のブースまで足をお運び下さい!

ちなみに、このブログを見ている方がいらっしゃいましたら、私に是非、

一声お掛けいただけますよう、楽しみにお待ちいたしております!

 また、同日に新津の美善ニュータウン内の会場にて内覧会をやっておりますので、

そちらの方にも、お越しいただけますよう、あわせてお願い致します!

(今日16日の朝刊に入ってます、ハウジングジャーナルの中に案内が掲載されてます。)

 話は変わりますが、現在お世話になっているリフォームのお客様の現場が

4件ございますが、社内広報の樋口も日記で話していた通り、シロアリの被害が

あります。我社でも、シロアリ駆除をきっかけとしたリフォームは毎年数件あり、

点検の依頼だけでもかなりのお宅に伺っております。

せっかくですので、シロアリの被害にあった木材を見てください。

e0111876_21104047.jpg


これは、住宅の部材に使用される、根太と呼ばれる部材です。かなりの進行具合です。

e0111876_21125625.jpg


これは、柱の被害です。一番重要な力を担ぐ部分だけに命取りになる前に

発見したいものです。

e0111876_2115570.jpg


これも柱ですが、それよりも見ていただきたいのは、蟻道(ぎどう)です。

シロアリの通り道には必ず、上の写真の木材の上についている、土みたいなものが

道として出来ます。なので、素人でもチェックできる確認法ですが、

とりあえず、自宅の周囲を一周してみて下さい。その際に基礎のコンクリートの立ち上り部分を

チェックし、この蟻道(土の塊が下から上の方へ繋がってないか?手で簡単に取れます)が

ないか見てください。あれば、要注意なので、専門の信用の出来る業者へ点検を

お願いしてみると良いでしょう!ちなみに私の所でも良いですよ!

外部に蟻道が無くても、内部から入るケースが多々あるので、油断は禁物です。

羽蟻が飛び立つのは、5~6月の時期なので、その時期に羽蟻が家の中で

発見されたら要注意なので、是非、その際は我社までご連絡下さい。


それでは、先回のクイズの発表です。

先回のクイズの写真がこれです。

e0111876_21262546.jpg


答えは・・・

e0111876_21371449.jpg


男子トイレにあります。小便器の水を流すために使う

プッシュボタン(フラッシュバルブ)でした!最近解答率が良いみたいなので、

難しいクイズにしても良いですかね?(T.T)それでは、また、次回まで御機嫌よう!
[PR]
by wakatsukishouten | 2007-03-16 21:37


<< リフォームフェア2007 天気悪いですね(T.T) >>